HOMEゼミナール 小澤 貴史 ゼミ

小澤 貴史 ゼミ

  • Q
    このゼミで何を学ぶことができますか?
  • A
    心理学です。そのなかでも応用心理学としての産業と組織について探究します。学んだことがどのくらい理解できているか、実際に活用できるようになったかを明確化するために「心理学検定」(日本心理学諸学会連合)受験も勧めています。3年間で心理学検定全科目合格(10科目:特1級)をめざすことも可能です。
  • Q
    ふだんのゼミでは、どのような活動をしていますか?
  • A
    毎回の課題として、日本経済新聞から産業・組織心理学に関係する記事を切り抜き、主に教科書を参照しつつ400文字程度の解説を添えて提出することと、それをもとに2名程度の発表やグループディスカッションを行っています。後半では、教科書に基づき心理学の基礎を学んでいます。多くは初めて心理学を学ぶことになるので戸惑いがありますが、学習が進むにつれて提出される課題内容が充実してくることが自他共に理解出来ます(毎回の課題はブラックボードに掲載し、ゼミ生は全て閲覧可能です)。他方、社会貢献活動や社会人向け心理学講座等に対する情報提供もしています。
  • Q
    先生の専門とゼミの関係について教えて下さい。
  • A
    30年間、本学で学生相談にあたっていました。同時に良質な相談を行うために各種資格取得や研究・研鑽を重ねて現在に至っています(教員紹介を参照して下さい)。また、本学のように非心理学系大学における心理職への可能性や、その教育という側面でも研究を続けています。一端として教職課程での「心理学に強い教師養成」です。このような観点からも産業・組織心理学は包摂的な学問として多様な要望に対応できるものと期待しています。
  • Q
    卒業生の進路状況について教えて下さい。
  • A
    今年度より開講しましたので卒業生はいません。現在、2年・3年ゼミ合同で「入門」と位置付け学んでいますが、次年度は2年ゼミ「入門」、3・4年ゼミ合同で「応用」と段階的に無理なく学べるように配慮したいと考えています。結果として学びの一つとしてのキャリア教育の成果が就職にも現れてくることを期待しています。

TOOLS