HOME政経学部NEWS
2022年02月24日NEWS

2021年度「政経学部ゼミナール論文等発表会」を開催しました

政経学部ではゼミナール教育の拡充と強化の一環として、「政経学部ゼミナール論文等発表会」を開催しました(1月24日から2月6日)。今年度は、対面形式での口頭報告(4年生報告)とオンデマンド形式(2・3年生ポスター)による開催を予定していましたが、新型コロナウイルス感染症拡大に鑑み、Blackboardコミュニティ(「政経学部ゼミナール論文等発表会」)上で報告資料の掲示および掲示板機能による質疑応答を実施し、4年生報告についてはTeamsでの報告会を併せて実施しました。
 
4年ゼミナールの発表会では、政経学部の学際性を活かして、政治、法律、経済、環境・地域研究、人文・社会の5分野を設定し、それぞれゼミナールを代表する1名または1グループが日頃のゼミナール論文の成果を発表しました(計20報告)。また、2年・3年ゼミナールによるポスターセッションでは、各ゼミナールが様々な内容・デザインのポスターをBlackboardコミュニティに掲示しました(計19ゼミ・74報告)。
 
発表会では、発表学生のみならず、多くの政経学部の学生、来年度からゼミナールで学ぶ予定の1年生、そして,政経学部の教員が参加し、Teamsで実施した4年生の報告会には177名、Blackboardコミュニティでは457名が参加しまし、大変活気のある論文発表会となりました。
 
発表会終了後、選考により4年生への発表には、プレゼンテーション賞、論理構成賞、方法論賞、社会的意義賞、オリジナリティ賞、2・3年生の発表には上記各賞に加え、最優秀ポスター賞、優秀ポスター賞が選定され賞状と副賞が授与されました。

審査結果

4年生報告

<法律>
論理構成賞小竹聡ゼミ廣瀬奈々銃規制はなぜ進まないのか
社会的意義賞奥田進一ゼミ太田巧放射性物質除染訴訟における統一的不作為請求
オリジナリティ賞長友昭ゼミ佐藤絢動物は法律上本当に「物」なのか―民法からのアプローチ

 

<政治>
プレゼンテーション賞岡田陽介ゼミ篠原里桜生殖家族への形成意識と定位家族における家庭環境が結婚意欲に与える影響を検討する
社会的意義賞眞鍋貞樹ゼミ村山広晃地方議会制度の予算編成権について―権限の在り方とは
方法論賞浅野正彦ゼミ村田良行・長洲雄大・小河内貴幸 2020 東京オリンピックにおけるメダル獲得数とGDP-政治体制の観点から
オリジナリティ賞浜口裕子ゼミ上原大地・高崎湧和太平洋戦争は避けられなかったのか―昭和天皇と近衛文麿

 

<経済>
論理構成賞宮下量久ゼミ福田直史なぜ地方自治体はスーパーシティ構想に邁進するのか
プレゼンテーション賞松井謙一郎ゼミ川島颯インドはイノベーターかIT下請け工場か
社会的意義賞白石浩介ゼミ村山翔梧・吉田圭吾・趙国成・汪瀟竹・徐坤・周明達・胡思陽・王心怡日中年金不安の比較研究
方法論賞高橋智彦ゼミ土屋拓未 IT史から考察する未来予想
オリジナリティ賞服部哲也ゼミ平井綾香コントから生じる笑いの現象

 

<環境・地域>
論理構成賞渡邉俊彦ゼミ笹川絢加台湾鉄路管理局における鉄道の安全対策―2000年-2021年に発生した事故を中心に
社会的意義賞井上治ゼミ小野海空多様な性を認め合う社会の実現に向けて―日本における問題と「性」への理解が進んでいる国との比較を見て
方法論賞高橋大輔ゼミ本山哲・小藤田学ポストコロナの農業・食品産業
オリジナリティ賞関良基ゼミ小阪祐太昆虫食の普及を妨げる心理的要因と解決策

 

<人文社会>
論理構成賞村上祐紀ゼミ今井祐希「悪女」からの脱却―芥川龍之介「藪の中」論
プレゼンテーション賞田野武夫ゼミ吉田瑠奈都市の緑化
社会的意義賞平山勉ゼミ川野翔太レジ袋有料化の効果について
オリジナリティ賞高野要ゼミ塚本晃季ヨーロッパの衣服文化―日本衣服文化の比較

 

2・3年生報告

最優秀ポスター賞宮下量久ゼミ大江哉徹・相田友輔・林凌大・林玲乃道州制への将来展望
優秀ポスター賞関良基ゼミ関海人・吉岡興紀・長倉あすか・櫻井花音・中田湧大・岸谷拓海・猪股和馬・岩佐真弥・眞神奈桜・深澤花・清木麻帆コロナ禍と生産者―過疎地域の実態とそれに即したパートナーシップ構築の可能性
優秀ポスター賞平山勉ゼミ青木楓・加藤悠太・上村莉穂・知久陽よみうりランド―よみうりランドの独自戦略に迫る
優秀ポスター賞渡邉俊彦ゼミ加藤珠奈・中川直也・菅谷優斗・北島空陽台湾の映像作品から見るMIT
オリジナリティ賞服部哲也ゼミ陳琛鈞・陳欣然・松原里奈ケース・スタディ―資生堂
社会的意義賞土屋志穂ゼミ金野碧・田代和弘身近なところの水銀と水俣条約
プレゼンテーション賞高橋大輔ゼミ川崎弘大・斉藤圭介・草場風輝・高橋秀太ポストコロナの食料消費
方法論賞岡田陽介ゼミ杉浦未菜・阿久津優・荒木達也・小松万里菜・宮本真衣・鈴木花香・石井優人・井村悠李・新井佑弥・田所由真・岩沢理久・鈴木一平・木下大輔・隠岐遼太地域愛着と転出者数の関係性―地域愛は地元を救えるか
論理構成賞長友昭ゼミ浅田響樹・呂思航・安西悠生・谷口みさと相隣関係に関する規定の見直し

 

TOOLS