HOME政経学部NEWS
2022年01月24日NEWSゼミナール

松井教授の論考が『週刊東洋経済』で紹介されました

エルサルバドルでは 2021 年 9 月に世界で初めてビットコインを法定通貨にする法令が施行され、暗号資産活用の画期的な動きとして 注目されています。
この動向を松井教授が分析した論考(客員研究員を務める公益財団法人国際通貨研究所への寄稿)が『週刊東洋経済』(シンクタンク厳選リポートのコーナーの1本)で紹介されました。
 
(公益財団法人国際通貨研究所のサイトに寄稿した国際経済金融論考へのアクセス)
「エルサルバドルにおけるビットコインの 法定通貨化の動きについて
‐政治経済学的な視点からの考察‐」 ir2021.06.pdf (iima.or.jp)
 
『週刊東洋経済』「2022年1月29日号」目次へのアクセス(紹介文閲覧は有料会員限定)
2022年1月29日号 | 週刊東洋経済プラス | 経済メディアのプラス価値 (toyokeizai.net)

TOOLS