HOME政経学部NEWS
2019年09月24日ゼミナール

村上ゼミナール森鴎外記念館展示ボランティアガイド参加報告

9月1日(日)、村上ゼミナール3年生4名が、文京区立森鴎外記念館コレクション展「文学とビール」(2019年7月5日~10月6日)において、学生ギャラリートークを行ないました。当日は午前(11時~)、午後(14時~)の2回に分かれ、各30分程度、各自で決めたテーマに基づいた内容を展示の説明を交えながら話しました。発表者の4名以外にも多くのゼミ生が聴講に訪れました。一般の来館者の方々の前で、緊張しながらも展示説明を行なった体験は、大学ではなかなか得ることのできない貴重で有意義な体験となりました。ご指導くださいました森鷗外記念館のスタッフの皆さまに、改めて御礼申し上げます。

20190924_PSE_MurakamiSeminar2

20190924_PSE_MurakamiSeminar1

20190924_PSE_MurakamiSeminar3

写真は文京区立森鷗外記念館提供

参加ゼミ生の感想

3年 経済学科 宮下知也

まず今回の学生ボランティアを、いろいろな人の協力のもと無事にやりきることができてよかったです。また、村上ゼミナールの代表としてこの活動ができたことをとても誇らしく思います。

3年 経済学科 八木海輝

今回の森鴎外記念館でのギャラリートークは、通常の大学生活ではまず体験できることではなく、大変な面もありましたが非常に充実感があり貴重でいい体験になりました。このような場を提供していただき、解説の時にも協力していただいた学芸員の方には大変感謝しています。

3年 経済学科 清水顕

文学とビールに焦点を当てたコレクション展で解説をさせていただき、森鴎外のドイツでのビール体験・研究について調べ、今まで知らなかった森鴎外の一面を学ぶことができました。

3年 経済学科 小島夕也

このボランティア活動により、普段私たちが学ぶことができない森鴎外自身の経験や研究を知るいい機会になりました。

TOOLS