HOME政経学部NEWS
2019年07月30日ゼミナール

岡田陽介准教授 東京新聞【核心】にコメントが掲載されました

東京新聞【核心】「参院選投票率ワースト2位 期日前は最多 底上げならず」(2019年7月30日朝刊)に岡田陽介准教授のコメントが掲載されました。
近年利用者が増加している期日前投票についての問題点を指摘しています。
東京新聞(記事前文のみ。コメント部分は東京新聞電子版か紙面にて)
関連論文:岡田陽介(2018)「期日前投票制度の定着と促進要因―福島県民に対する政治意識調査より―」『拓殖大学政治行政研究』9:81-94.

TOOLS