HOME政経学部NEWS
2019年05月24日ゼミナール

高橋智彦ゼミナールに岩上CFPが来訪

FP(ファイナンシャル・プランナー)は大学生にも大人気の資格ですが、なかでもCFPは最高峰の難関の資格になります。5月23日の高橋智彦ゼミナールでは毎年行っている金融基礎教育の一環として、独立系のいわかみFP事務所代表の岩上敏秀CFPが来訪し、『「お金に不安ない人生の秘訣」教えます NOT 「お金持ちになる方法」』というテーマで2年生から4年生までが各学年のレベルに合わせて教えて頂きました。

20190524_takahashi_02

それによれば医学の発展で高齢化が進み、引退後の年金でカバーできる生活費はこれから引退する世代の60%から今の学生が引退した時には50%に落ちる。そのために今の学生が引退した時点では6000万円程度の貯蓄が必要となる。そのための最も良い対処法は長期の資産運用で、相場展開にかかわらず、社会に出てすぐからの給料の10%程度など、毎月一定額を投資信託や株式で積立運用をした方が良い。そして第4次産業革命が進む現在は長期資産運用開始に良いタイミングであるとのことでした。これを聞いたゼミ生からは「仮想通貨(暗号資産)での貯蓄をどう思うか」や「本当にその長期投資で資産が増えるのか、減ることはないのか」など鋭い質問が飛んでいました。皆、自分の人生に密接にかかわることであるだけに熱心に聞き入りました(写真は2年ゼミ)。

20190524_takahashi_03

20190524_takahashi_01

TOOLS