HOME政経学部NEWS
2019年05月23日ゼミナール

浅野正彦教授がJ-Wave Tokyo Morning Radioに出演

政経学部の浅野正彦教授が、「笑顔度と得票の関係」についてJ-Wave Tokyo Morning Radio に出演しました。2019年は12 年に1度の「選挙イヤー」ということで、候補者の「笑顔」と「得票率」の関係について研究成果を、ラジオキャラクターの別所哲也さんとのトークの中で詳しく紹介しています。

20190523_asano

中選挙区制下における衆院選挙と比較すると、現在の小選挙区制下では候補者の選挙ポスターにおける候補者の「笑顔度」が得票率に与える影響力は弱まってはいるものの、2017年の衆院選を分析した結果、4人以上が立候補している小選挙区で「新人候補者」が笑うと約2%ポイント(候補者数=4人)から5%ポイント(候補者数=6人)得票率が上がることがわかりました。

関連論文

TOOLS