HOME政経学部NEWS
2018年12月24日ゼミナール

Mori Seminar2018のX’masプレゼンテーション・プログラムを行いました

森ゼミナール2018は,拓殖大学文京キャンパスでX’masプレゼンテーション・プログラムを行いました。

日時:12月15日(土),10:00~16:30

AI やIoT など第4次産業改革と言われるほどの社会変革が進む中,それらの基盤になっているのがICT技術とデータ分析です。森ゼミナールでは,コンピュ-タや情報の根本的な概念やアイディアを学び,その上でAI やICT と社会との関わり方をゼミ生全員で考えます。

1年生,2年生を迎えての今回のX’masプログラムでは,①3,4年生課題プログラム発表,②図書館情報による情報検索活動 また,来年4月に新しく入ってくる1年生,2年生に対するアイスブレイクとして③他己紹介・④新聞紙タワーの作成を行いました。活動のようすは写真で御覧ください。

3,4年生課題プログラム発表 - ファイナル・プログラムに向けての中間報告

発表内容は,HTML とXML/ホ-ムペ-ジの作成/CSSによるデザインレイアウト/Java Script によるプログラミング/PhotoShop による画像作成と動画の編集を含むWebサイトの製作発表です。

20181224_mori-seminar_02

3~4年生の課題プログラム発表

20181224_mori-seminar_01

充実した製作発表に拍手!

図書館情報による情報検索

図書館での検索方法(所蔵場所,雑誌,論文検索)及び,業界研究を含む日経テレコン・会社四季報・東洋経済DCL等の検索方法を知る

20181224_mori-seminar_03

アイスブレーク1 他己紹介

3・4年ゼミ生と1年生,2年生がペアとなって,互に質問をしながら相手を知り,結果をまとめて他己紹介をする

20181224_mori-seminar_05

20181224_mori-seminar_04

アイスブレーク2 新聞紙タワー

20181224_mori-seminar_06

1・2・3・4年生4人が1グループとなって協力しながら新聞紙タワーを作る

20181224_mori-seminar_07

優勝した新聞紙タワーのグループです。何と212cm!頑張ったね

政経学部 経済学科4年 村田克彦

今回の森ゼミクリスマスプログラムの内容は午前中に3,4年生による1月に開かれるファイナルプログラムに向けての中間発表を行いました。3年生の課題はJavaScript言語を使用したWebサイト制作であり、充実したコンテンツを取り入れている方が多かったです。4年生は卒業制作として、ゼミナール論文やFLASH動画制作の中間発表を行いました。

また、午後からはE館B1階のグループ学習室を利用した図書館情報や,E館9階ラウンジでランチを頂き、さらにそこでアイスブレイクとしてミニゲームも行いました。アイスブレイクでは他己紹介、ビンゴゲーム、新聞紙タワーの3つを行い、特に新聞紙タワーが一番楽しかったです。他己紹介の時には現1年生と会話を交え、まだ初対面ですが仲が深まったのではないかと思います。1月のファイナルプログラムまででゼミナール活動が最後となってしまいますが卒業制作も含めて、力を抜かず頑張っていきたいと思います。

商学部経営学科 4年 佐藤昂斗

今回私達4年生最後となるX’masプレゼンテーションでしたが、先輩として無事に進行できるのか、また1、2年生としっかりコミュニケーションをとることができるか,開催前は不安がありました。 ですが3年生が率先してサポートをしてくれたり、1,2年生が自ら話しかけてくれたりととても楽しいXmasプレゼンテーションが行えたと思います。

森ゼミも来年からは大人数となりそうですが,一同協力していきたいと思います。

TOOLS