HOME政経学部NEWS
2014年12月11日ゼミナール

【政経学部】 浅野ゼミナール 平沢勝栄代議士と懇談会及び国会見学ツアー報告

12月1日、浅野ゼミナールでは東京国際大学に留学している7人のアメリカ人学生と合同で、平沢勝栄代議士との懇談会及び国会議事堂の見学ツアーに参加しました。
 

安倍総理による突然の解散を受け、総選挙に向けた準備に忙しい中、亀有にある平沢選挙事務所で代議士と学生との懇談会が行われました。平沢代議士からは、東大の学生時代に、当時小学生だった安倍総理大臣の家庭教師をされていたお話から、総選挙に関してどのような準備や活動を行うのかという具体的なお話に至るまで多岐にわたるお話を伺うことができました。学生からも様々な質問が寄せられ、平沢代議士には懇切丁寧にお答えいただきました。普段、大学の教室で政治学の「理論」を学んでいる私たちにとっては、選挙の現場で生の声を聞くという大変貴重な機会を得ることができました。

141211asano_01

国会ツアーでは衆議院を見学をしました。衆議院は一時間ほどで見て回ることができ、少人数であれば予約も必要もありません。ツアーでは係員の方が国会の仕組みや国会議事堂の歴史、建物の構造などについて解説してくれるだけでなく、国会議事堂にまつわる豆知識なども紹介してくれました。赤絨毯で有名な4キロにも及ぶ廊下や大理石でできた中央広間、そして天皇陛下の御休所などが印象に残っています。テレビで見慣れた国会中継の議場を実際に目の当りにして、政治への関心がより高まりました。私たちが訪問したのは衆議院選挙公示の前日ということもあり、普段とは少し違った国会の一面を見られて非常に有意義な時間を過ごすことができました。

141211asano_02

衆議院選挙公示前日という緊張感のある中で、平沢代議士から選挙現場のお話を伺うことことができたことはとても貴重な体験でした。また、また国会見学ツアーでは東京国際大学のアメリカ人留学生と一緒に交流することで日本政治が海外からどのように見られているかを知る良い機会になりました。大変内容の濃いツアーとなったと思います。

(文責:政経学部法律政治学科2年 矢澤翼)

141211asano_03

TOOLS