政経学部

ホーム > 政経学部とは? > 教員紹介

教員紹介

井上 治

主な担当科目

東南アジア政治論・地域研究総論

受験生への一言

私はインドネシアの政治が専門です。拓殖大学は1907年に日本で初めてインドネシア語(当時、馬来語)教育を導入した大学であり、インドネ シア研究の老舗です。実際、今も多くの卒業生がインドネシアで活躍しています。

 

奥田 進一

主な担当科目

民法(総則・物権法)、民法(担保物権法)、法学特講(環境法)

受験生への一言

高校までで法律を学ぶ機会はほとんど皆無であったと思います。しかし、法律と無縁に生活をしている人は皆無です。スポーツやゲームにルー ルがあるように、私たちの社会生活も一定のルールに基づいて行われているのです。法律家は社会活動という試合の審判ですが、その数が絶対 的に不足しています。本学で、社会の審判を目指して勉強してみませんか?

 

岩崎 光一

主な担当科目

英語CALL 英語特殊研究〔インターネット英語〕

受験生への一言

英語必修クラスやゼミなどでTOEIC対策に力を入れています。自らも年数回TOEICテストを受験し、900点ホルダーです。政経学部で法律・政治 ・経済に関する専門知識を学ぶとともに、国際社会で通用する英語力を身に付けてください。

 

江間 彰夫

主な担当科目

アメリカ経済論・アメリカ経済史

受験生への一言

アメリカを好きな人はもちろん、嫌いな人も、まず、アメリカを知ろう。アメリカは世界最大のCO2排出国という困り者である一方、Windowsや iPodを創り出す先端技術の国でもあります。私達のまわりに情報はあふれていますが、本当はよく知らない国、それがアメリカです。

 

大谷 博愛

主な担当科目

政治過程論・公共政策論

受験生への一言

政治が作り出す仕組みで経済は動いています。また、経済的要素によって政治の体制は大きく左右されます。政治と経済は社会を動かす車の両 輪です。それらをバランスよく学ぶのが政経学部です。

 

近藤 倫弘

主な担当科目

政治理論史I・II、現代政治哲学I・II、現代政治と民主主義

受験生への一言

大学は、なによりも学問をする場ですから、表面的な知識の修得にとどまることなく、ものごとの根本に立ち返って考え、論理的思考力や判断 力を養成しましょう。以上のことを基本線にして、上記の担当科目の講義を展開しています。

 

寺家村 博

主な担当科目

フランス語、フランス言語文化、フランス語CALL

受験生への一言

まだあまり元気のない日本ですが、「知」の持つ可能性は決してすてたものではありません。今この時の努力は必ず報われます。一歩一歩確実 に進んでいってください。

 

茂木 創

茂木創オフィシャルウェブページ主な担当科目

国際貿易論,国際経済学, 3・4年ゼミナ-ル

受験生への一言

経済とは人間の生活そのものです。そして国際経済とは世界の人々の生活を考えることです。今も世界経済は動いています。生きることに必死 な途上国の人々、マネーゲームに命を懸ける人々、誰もが全力で経済活動を行っています。拓殖大学で一緒に世界の視点から人々の生活を考え ていきましょう。

 

中川 功

主な担当科目

近代ヨーロッパ経済史、比較経済システム論、ヨーロッパ経済論

受験生への一言

政経学部に入って「自分磨き」をしませんか。高校までの勉強は基礎学力としてとても大切だ。しかし、それによって自分のなかに眠っている 多くの能力や人格が花開くわけではない。それらを花開かせるためには別の方法が必要だ。いま政経学部で開発しつつある教育技術に触れて、 自分を磨いていこう。

 

浅野 正彦

主な担当科目

政治行動論、現代日本政治論

受験生への一言

私の担当する授業やゼミでは、ゲーム理論や統計学といった「経済学的な手法」を使って現実の政治を分析します。「なんとなくわかる」政治学ではなく「はっきりわかる」政治学を探している人にはぴったりの科目です。

 

清水 洋二

主な担当科目

近代日本経済史、現代農業経済論

受験生への一言

「好きこそ物の上手なれ」と言います。大学では自分の好きなやりたいことを究めてください。

 

政経学部長 立花 亨

主な担当科目

中東研究、中東政治論、中東経済論、人間行動の研究

受験生への一言

傍目には異常性が際立つ行動が、実は優れて人間的な情念に動機づけられている事例は少なくありません。そうした事例の豊富な中東地域を対象に、人間行動の深奥の動機の解明を目指しています。一緒に勉強しましょう。

 

安保 公人

主な担当科目

国際法

受験生への一言

国際法は、世界共通のルールで、国際社会の安全と平和を維持し、国際協力を進め、人道を尊重し、人権を保障し、環境を改善するなどのため、とても重要な役割を果たしています。共に学んでいきましょう。

 

松野 正志

主な担当科目

中国経済史ゼミ(3年・4年)、台湾研究

受験生への一言

中国経済史ゼミは、買弁が中国の近代化に果した一定の役割を検討実証する研究を行っています。これまでのゼミ活動は『ゼミナール実践録(1992-2007年)』として編集しています。

 

犬竹 正幸

主な担当科目

哲学すること、現代の哲学

受験生への一言

ソクラテス、プラトンからデカルト、ハイデガーに至るまで、哲学のビッグ・ネームの思想を、全くの初心者でもよく理解できるように講義しています。例年、政経学部の受講者が最も多いのが特徴です。

 

その他専任教員

  • 秋山 義継
  • 阿部 松盛
  • 有馬 廣實
  • 池田 髙信
  • 大石 高久
  • 大倉 正雄
  • 岡崎 哲郎
  • 音在 謙介
  • 小野寺 美智子
  • 小竹 聡
  • 小林 一秋
  • 小林 敏宏
  • 澤田 次郎
  • 椎名 規子
  • 朱 炎
  • 白石 浩介
  • 末延 俊生
  • 杉浦 立明
  • 関 良基
  • 大東 真理
  • 田浦 元
  • 高橋 智彦
  • 高橋 雅人
  • 田野武夫
  • 玉井 朗
  • 長友 昭
  • 服部 哲也
  • 浜口 裕子
  • 濵松 法子
  • マークセバスチャン・ジョーンズ
  • 益田 直子
  • 松井 謙一郎
  • 眞鍋 貞樹
  • 三木 健詞
  • 宮永 輝
  • 森 園子
  • 守山 正
  • 山本 尚史

ホーム > 政経学部とは? > 教員紹介

このページの先頭へ