政経学部

ホーム > 政経学部とは?

政経学部とは?

「問題解決の科学」を学ぼう

法律、政治、経済の学習を通して世の中のルールや仕組みを理解し、問題を多角的にとらえてアプローチできる「総合的思考力」を習得します。今、社会が最も強く求めている問題解決型の人材に成長できる学部です。


政経学部の概要

法律学
社会のルールである法律への理解を深め、その適切な運用法について考えます。理論的な思考力を身につけ、ビジネスや暮らしの問題を柔軟に解決できる対応力を養います。

政治学
対立する利害を調整し、多くの人が納得できる解決策を構築するための方法論を学びます。さまざまな視点から物ごとをとらえ、より豊かな社会をつくる想像力を養います。

経済学
社会の経済活動を多角的な視点から分析し、世の中の動きをとらえる力を養います。また、多様な局面で利益とリスクを考え、常に正しい選択をするための判断力を磨きます。


国際大学ならではのカリキュラムで、
時代が求めるグローバル人材を育成しています。

政経学部のカリキュラムの特色は、法律、政治、経済を軸に幅広い分野に触れてから、専門的に学びたい分野や将来の進路を選べるところにあります。初年次においてはフェイス・トゥ・フェイスの指導を重視しており、新入生オリエンテーションやアカデミック・スキルなどを通じて、学生一人ひとりが明確な目標を見つけられるよう、しっかりとサポートしています。また、歴史ある国際大学の政経学部として地域研究が盛んなので、アジア、アフリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパの政治や経済、社会問題などにアプローチすることが可能です。多彩な言語教育や短期・長期で選べる留学制度など、国際教育プログラムも充実しており、総合的思考力を備えたグローバル人材の育成に取り組んでいます。

ホーム > 政経学部とは?

このページの先頭へ