HOMEゼミナール 高橋智彦 ゼミ

高橋智彦 ゼミ

  • Q
    このゼミでは何を学ぶことができますか?
  • A
    テーマは、「国際金融と金融」です。金融の基礎教育的なものから、国際政治を動かす複雑な金融の仕組みまで学びます。全ての経済活動の裏には資金の動きがあることから、それを理解することは重要です。学部も学科も年齢も出身も多様で、成績も不問です。留学生も含む多様な人々が協業することで学業への充実感を高めるとともに、多様な人々がチームを組む社会に出るための準備が整います。
  • Q
    ふだんのゼミでは、どのような活動をしていますか?
  • A
    基本的には私の学生時代のゼミの指導教官で行財政改革などに貢献した故加藤寛先生のゼミのやり方を発展させたものです。詳しくはゼミ員のメッセージに任せますが、3年生の上期は個人発表中心で、毎年上期末に出す夏課題からグループワーク中心になります。夏合宿で中間発表、下期に本発表と討論会で優勝を競います。その後はグループで他大学と競います。4年生になると各自問題意識発表、中間発表と段階を踏みながら、卒業論文の作成に取り組みます。就職活動と重なって欠席した時には下級生のゼミに出て指導をしてもらっています。
  • Q
    先生のご専門とゼミの関係について教えて下さい。
  • A
    指導教授の専門は、国際金融と金融でゼミの内容の通りです。本学の経済分野には各専門の充実した教員陣がいます。従ってゼミも各々の中核の担当授業周辺分野で教えるのが学生の選択の充実につながると考えています。また、会社員として生命保険会社や資産運用会社、シンクタンクに長年在籍し、今も資格試験委員や格付機関の監督などで金融界と関わりをもっていますので、その実務にもつながるものです。
  • Q
    卒業生の進路状況について教えて下さい。
  • A
    教員は実務出身で学部の就職支援委員長を今年で計4年やっていますので、キャリア教育や就職には力を入れています。2009年開設の若いゼミですが、50名以上の卒業生を送り出しました。ゼミのテーマから銀行、信金、証券、カード等の金融が2割強ですが、他産業が金融に参入する時代ということもあり特にそれを推奨しているわけではありません。IT、ロボットや各種メーカー、不動産、流通、医療、ガス、東京都中小企業団体中央会、警視庁、会計事務所や本学も含む大学院と多彩です。4カ国の留学生(ウズベキスタン、韓国、中国、モンゴル)も卒業し、本国の企業や日本企業に就職、起業家もいます。年1回のOB・OG会で卒業後も皆集まります。
  • Q
    今後のゼミの方向性について教えて下さい。
  • A
    このゼミのストーリーには続きがあります。文京移転で2年ゼミから4年ゼミまでのつながりと人的交流がさらに良くなり相乗効果が増しています。これからは本学の研究所奨学論文等学内外の論文や討論会でもより頑張り、学会への関与も増やし、各大学でも有数の金融系のゼミになりたいと思っています。またOB・OG会も拡充されてきて、お互いに助け合い、今まで以上に各界で活躍するとともに学生の相談や本学のキャリア教育等に資する組織になっていければと思います。より多くの国の留学生も来て活躍して頂けたらと思います。

先輩たちからのメッセージ

fpse_photo_htakahashi_02

夏課題の優勝チーム:プレゼンと質疑応答、3パートの討論会で優勝を決めます
(写真はH26優勝の企業ファイナンスパート)。

政経学部経済学科4年 金融政策パート 上田耕矢

高橋ゼミは金融のゼミで、「金融政策」「バンキング」「企業ファイナンス」の3パートに分かれて活動しています。夏課題は"地政学リスク"について研究し、私は金融政策パートとして地政学リスクが各国の金融政策にどのような影響を及ぼすのか発表しました。また、日経ストックリーグにも出場し、自動販売機関連の投資について調査しました。このゼミは発表や討論会などにも力を入れています。金融を学ぶことで社会人になる前の基礎知識を学習し、仲間と協力することで社会性も身につきます。金融に興味がある人や、プレゼンやグループディスカッションの力をつけたい方ぜひどうぞ。

fpse_photo_htakahashi_01

夏合宿の風景:夏課題の中間発表、就職活動の指導、レクレーション、懇親会などを行います。

政経学部経済学科4年 バンキングパート 松田愛理沙

基礎知識はもちろん、金融について幅広く学ぶことのできるゼミです。前期には円ダービーを経験し、後期になると私はバンキングパートとして日経ストックリーグに参加し、株式の投資について学ぶことができました。グループ活動で大変なこともありましたが、とてもやりがいのあるゼミだと思います。金融は誰しもが関わるもので、知っているのと知らないのでは全然違います。性別、国籍は問わずみんなで仲良く活動しているゼミです。金融に興味のある人はぜひ高橋ゼミへお越しください。

fpse_photo_htakahashi_03

卒業論文の発表:4年生は提出前に3年生の前でプレゼンを行った後にその場で教員に論文を提出します。この頃になるとプレゼンも上手になり、自信を持ってどこにでも送り出せます。

政経学部経済学科4年 企業ファイナンスパート 齊藤 肇

私たちのグループは企業ファイナンスパートとして日証協の証券ゼミナール大会に参加しました。証券ゼミナール大会とはある1つの題材について他大学と2日間におよび徹底的に討論し、お互いの理解を深めるという大会でした。討論の内容も非常に濃いもので悪戦苦闘の連続でした。しかし自分達が放課後何度も集まりまとめた内容について他大学に紹介し、議論を重ね、様々な観点から知識を増やすことができたのは自分の大学生活の中で大きな財産になったと思っています。この経験は就職活動でも大いに役にたちました。大学生活で行ったこととして証券ゼミナールのことを面接で述べることができた他、何よりも見知らぬ人の前で自分の意見をしっかりと発表することができるようになったと思います。金融についてしっかりと学びたい方、面接等人前で意見を述べる力をつけたい方、たくさんの仲間と切磋琢磨して有意義なゼミ生活を送りたい方、高橋ゼミはおススメです。

fpse_photo_htakahashi_04

OB・OG会:若い卒業生達は地方からも駆けつけ、今年度も青山のイタリアンに代を超えて集まりました。
(2015年12月22日記)

TOOLS