HOMEゼミナール 杉浦立明 ゼミ

杉浦立明 ゼミ

日本の労働市場を考える

NEWS

最新記事へ

前へ

1

次へ

最初の記事へ

  • Q
    このゼミでは何を学ぶことができますか?
  • A
    テーマは、「日本の労働市場」です。
    労働に関するさまざまな問題について、具体的な事実に基づいて自分の主張ができるように、ゼミでは学習していきます。
    日本独特の就職活動はどのような理由で行われているのか。
    日本企業は正社員をどうして長期雇用しているのか。
    最低賃金を引き上げると、困った人を本当に助けることになるの。
    など、さまざまな労働市場の仕組みや企業行動に隠された理由や背景を経済学の道具を利用して考えていきます。 政経学部経済学科の学生だけが対象ではありません。ゼミ生には、法律政治学科の学生も、商学部の学生もいます。
  • Q
    ふだんのゼミでは、どのような活動をしていますか?
  • A
    週1回の3年ゼミでは、指定文献を順番に報告者に発表してもらいます。
    報告者だけでなく、あらかじめ質問者も決めておき、質問者は報告者に対して質問をして、報告者は答えることを義務付けています。
    良い質問ができること、質問に対して的確に答えることは、社会人にとって重要なことです。しっかりと報告をするだけでなく、活発に質疑応答ができることもゼミの活動として重要視しています。
    4年ゼミでは、卒業論文の完成を目指します。これまでに学習したこと、さらに知りたいことを卒業論文という形でまとめます。最後のゼミでは、下級生も交えて口頭報告してもらいます。
    学年をこえて、時に合同でゼミ活動もしています。親睦会では学年を超えてゼミ生同士の交流を深めています。「充実した学生生活」をすごせるように積極的に行動できることを期待しています。
  • Q
    先生のご専門とゼミの関係について教えて下さい。
  • A
    失業に関するリサーチをしてきました。失業というテーマから男女の働き方を調査研究するようになりました。
    ゼミ生の卒業論文は、労働に限定してはいません。学生各自の興味ある社会問題から、具体的な理由をあげて自分の主張ができるように学んでいます。卒論の過去のトピックには、スポーツやサブカルチャーを取り上げて、経済学的な視点から主張を展開していたものもあります。
  • Q
    卒業生の進路状況について教えて下さい。
  • A
    2009年から始まったゼミです。過去には警視庁や栃木県警などに採用された卒業生もいます。農協、信金、地方銀行などの金融機関への就職する人も最近増えています。現在の知名度にこだわらずに、IT関連業界やベンチャー企業に就職した人もいます。
    3年ゼミの中でエントリーシートの書き方や面接対策、企業研究、業界研究などの時間も設定しています。上級生との交流をきっかけに志望業界を選んだ人もいます。視野を広げて、B to B企業の研究も進めるようゼミでは説明しています。

学年を超えた交流

20161007sugiura_seminar01

2016年1月 4年卒業論文報告会後の集合写真
(最近では、下級生の前で4年生は自分の卒論を最終報告します)

20161007sugiura_seminar02

4年ゼミ生による就職説明(1年アカデミックスキルにて 2016年7月)
内定を得た4年生に1年生に向けて学生生活のアドバイスをしてもらいました

20161007sugiura_seminar03

2016年9月 親睦会(2・3・4年)池袋にて
後期開始にはずみをつけるため、親睦を深めました。
よく学び、よく遊びましょう

先輩たちからのメッセージ

政経学部法律政治学科4年 市川岳さん

僕たちのゼミは日本の労働市場において、現在抱えている問題に対してゼミ生が分担してレジュメを作成し、報告、学習していくというものです。これから就職し社会人になる私たちが知っておくべき問題を学ぶことができるので、誰でも入って損はありません!
学年の垣根を越えてのゼミ飲み会も行っているので、ゼミ生同士の仲がとても良いのもこのゼミの特徴です!

政経学部経済学科4年 田中ひろみさん

杉浦ゼミでは労働市場について基本的知識から幅広く学ぶことができるゼミです。
一冊の本を章で分け発表を行い、一つのテーマに対して、グループに分かれて討論も行います。
この経験は就職活動にとても役立ちます。
就職活動中も先生が親身になって相談にのってくださり、アドバイスをいただくこともでき、とてもアットホームなゼミだと思います。
そして、全体の飲み会も定期的にやるので後輩と交流する場もたくさんあります。

政経学部経済学科3年 櫻井直道さん

日常のゼミ活動ではゼミ生が口頭発表をして、それに対して質問、議論しています。経済・社会問題について理解を深めています。
ゼミ活動自体は学年ごと行われていますが、定期的に2~4年生合同の親睦会があります。先輩から就活などいろいろな話を聞いて、学生生活の充実を図っています。

政経学部経済学科3年 福永真司さん

私たちのゼミでは、「労働市場」について学習をしています。報告者が、教科書の指定箇所を発表します。
その発表に対し質問者が質問し、報告者が答えます。その他にもレポートの作成などもします。
今後の就活に向けて、労働市場に関する学習は、とても活きていきます。ゼミ中に業界研究などもおこなっています。
前期と後期に親睦会があります。学年をこえた交流をして、皆盛り上がります。ゼミの雰囲気は、仲が良くいい環境です。

TOOLS