HOMEゼミナール 茂木 創 ゼミ

茂木 創 ゼミ

  • Q
    このゼミでは何を学ぶことができますか?
  • A
    「国際経済」をテーマに、生糸に見る我が国の国際貿易の歴史や、グローバル化の是非についてなど、多岐にわたるテーマに取り組んでいます。
    学生の関心と自主性を重視し、ゼミ生一人一人の個性を生かしたテーマを考え、問題解決の糸口を探っています。
  • Q
    ふだんのゼミでは、どのような活動をしていますか?
  • A
    ゼミの時間は、(1)テキストの輪読・討論と(2)外部講師をお呼びしてのテーマ別研修が大きな柱となっています。
    (1)については、現在、グローバル化の是非について、賛成論・反対論の双方の基本テキストを比較参照し、討論を行っています。
    (2)については、トルコ・中東情勢、中南米経済、ベトナム情勢などの専門家をお呼びして、より深い内容の理解に努めています。
    また、長期休暇等を利用して、他大学との討論会、海外研修などを行っています。近年は、シンガポール、ベトナム、インドネシア等で研修を行っています。
     4年生には卒業論文の指導を行っており、学内奨学論文はもとより、みずほ学術財団の懸賞論文やヤンマー学生懸賞論文等、これまで多くのゼミ生が入賞しています。
  • Q
    ゼミの雰囲気はどのような感じですか?
  • A
    たいへん和気藹々(わきあいあい)としたゼミだと思います。研修や合宿、懇親会などもあって、とても楽しいゼミです。
    もちろん、課題に取り組むときは全員が真剣そのもの。お互いが尊敬しあっているので、遠慮なく意見をぶつけ合える環境だと思います。
    言いたいことをはっきりと言い合える 「家族のようなゼミ」という学生もいます。(政経学部経済学科4年・西澤優(幹事長))
  • Q
    卒業生の進路状況やゼミ活動が就活にどう生かされたか教えて下さい。
  • A
    金融、保険、団体職員をはじめ、様々な分野に就職しており、就職率は100%です。
    他大学に進学する学生もいます。近年は、上海やシンガポールなどに駐在し活躍しているOBもいます。
    「普段からゼミ内で頻繁に発表を行っていたおかげで、人前で話す度胸や論理的な話し方が身についたのはもちろん、聞き手をいかに話に引き込むかという会話力が身につき、就活にたいへん役立ちました。」(政経学部経済学科4年・西澤優(幹事長))

先輩たちからのメッセージ

商学部国際ビジネス学科4年・藤枝永奈(ゼミ長)

私たちの代は3つユニットに分かれてグループで研究をしました。私のユニットは多国籍企業について研究しました。
ウォルマートやカルフール、コストコといった小売業界の海外展開事例を学ぶ中で、小売業が海外に進出する際の障壁について考察し、合同研究発表会で発表しました。
この経験を通じて、人前で話すことはもちろん、相手に分かるように話す訓練を行うことが出来ました。
研修や懇親会もあり、「楽しむ時は楽しむ」、「勉強する時はしっかり勉強する」といったオンオフがしっかりしたゼミです。

商学部国際ビジネス学科4年・小野寺愛実(副ゼミ長)

私たちのゼミは国際経済の研究のため、海外研修なども行っています。最近ではシンガポールへ行きました。
シンガポールと聞くと、目覚ましい発展ばかりに目が向きがちですが、低い食料自給率を改善するための取り組みとして、郊外のファームや酪農、カエルの養殖などを間近で見ることができ、とても勉強になりました。
とりわけシンガポールの食文化は印象的で、ホーカーズと言われる屋台街では多国籍なシンガポールの食文化を感じることができました。
日々の学びはもちろん、ゼミナールで行った海外研修の思い出はとても印象深いものとなりました。

政経学部 経済学科3年・石田りか(ゼミ長)

国際経済学を学ぶ茂木ゼミでは、長期休業中には教室を飛び出して、海外研修を行っています。
海外を実際に自らの肌で感じることで、普段の勉学をより深めることができます。昨年はジャカルタ(インドネシア)で研修を行いました。
JETROでのヒアリングや、インドネシア財務省で勤務されているインドネシア人の方と英語で交流し、実りの多い研修となりました。今年度はミャンマー研修も予定しています。

政経学部 経済学科3年 田村大空(副ゼミ長)

私たちのゼミでは、外部講師の方を招いていただき、テーマ別研修を行っています。研修には事前学習を何度か行い、主体的な学習を心がけています。
はじめは要点をまとめのも一苦労でしたが、事前学習のプレゼンを通じて先生や仲間から指摘を受け、次第に満足のできるものを作れるようになりました。
最近では、現地駐在経験豊富な中南米研究の専門家をお呼びして、メキシコ移民問題などのお話しを伺いました。最新の話題や、現地でしかわからない情報が得られてとても楽しかったです。

20160704moteghi_seminar01

外部講師をお呼びしてのテーマ別研修:笹川平和財団の松長昭先生をお招きし、トルコ・中東情勢についてお話しいただきました。

20160704moteghi_seminar02

国際貿易の歴史的側面を学ぶ:群馬県桐生市の斎藤織物(当主・斎藤嘉平)本宅跡「四辻の斎嘉」にて。
絹織物貿易と日本の近代化について学びました。

20160704moteghi_seminar03

シンガポール研修:新しい農業に取り組むシンガポール・クランジ地区の見学も行いました。

20160704moteghi_seminar04

外部講師をお呼びしてのテーマ別研修:国際学部講師の小高泰先生をお招きし、ベトナム・東南アジア情勢についてお話しいただきました。写真はベトナム料理を食べた懇親会での一コマです。
(2016年6月9日記)

TOOLS