政経学部

ホーム > 政経学部 > 政経学部情報NOW! > ニュース > ゼミナール > 【政経学部】丹野ゼミナール 日本銀行見学活動記録

ニュース

【政経学部】丹野ゼミナール 日本銀行見学活動記録

私達、丹野ゼミでは経済活動の学習の一環として、12月15日(木)に日本銀行の見学へ行きました。
また、その見学をするにあたり、ゼミ内で日本銀行について、円の役割、金融政策の3つのグループを作り、事前学習を行い、調査、発表を行いました。

そして、迎えた日本銀行の社会見学、高層ビル立ち並ぶ東京駅から日本銀行まで、10分ほど歩くと、工事中でしたが、貫禄のある東京駅と同じ造りの建物が見えてきました。
日本銀行は、明治時代に建設されたためその時代の歴史を感じられました。銀行内では、銀行の銀行、政府の銀行、企業の銀行の3つの窓口に分かれており、以前は大変混みあっていたが、 現在はすべてシステム化されており、わざわざ窓口に出向かなくても取引が出来るようになったため、ごく一部の方だけ利用する体制となっていました。

次に案内された場所は、歴代の総裁の肖像画が飾られている旧館へ案内されました。旧館は、明治時代に建てられたので、国の重要文化財に指定されており、歴史を感じることが出来ました。 その後は、実際に使われていた金庫を見学したり、一億円のレプリカを持つ体験をしたり、日本銀行でしか体験することが出来ないことを味わうことができました。

文頭でも記載した通り、事前に日本銀行の学習を行いましたが、実際に体験をし、改めて日本銀行の歴史や業務を知ることが出来きました。 今回の事前学習や見学で得られた経験を今後に活かせられるよう努力していこうと思います。

政経学部経済学科3年 松丸直矢


丹野ゼミナール 日本銀行見学活動記録

掲載日:2017年01月13日

ホーム > 政経学部 > 政経学部情報NOW! > ニュース > ゼミナール > 【政経学部】丹野ゼミナール 日本銀行見学活動記録

このページの先頭へ