政経学部

ホーム > 政経学部 > 政経学部情報NOW! > ニュース > ゼミナール > 政経学部 1年アカデミックスキル・4年ゼミナール 協働

ニュース

政経学部 1年アカデミックスキル・4年ゼミナール 協働

政経学部では初年次教育としてアカデミックスキルという授業をしています。
この授業では、学生の学習や生活を充実したものとするために各教員がいろいろな工夫をして取り組んでいます。
昨年から文京キャンパスで4年間学ぶようになりました。キャンパス統合に伴い、上級学生を1年生クラスに気軽に招くことができるようになりました。

杉浦ゼミナールから就職活動をほぼ終えた4年生に、1・2年生のうちに体験しておくとよいこと、大学生活を充実させるためのポイントを話してもらう機会を設けました。

この企画は個別のアカデミックスキルクラスの取り組みの紹介になりますが、上級学年のゼミナールと1年生クラスとの協働は他のクラスでも数多くなされています。
例えば、4月の授業開始直後にも、杉浦ゼミの2年生がクラスに参加して、科目選択や新学期を迎えるためのアドバイスをしました。

全員の前で体験談を説明するパートと実際の就職活動に使用した就活ノートを見せながらのグループごとに説明するパートの2つの構成です。
1年生は、自作の就活ノートを見るのは初めてであり、ノートをしっかり作成することの重要性を理解しました。
日頃からのノート作りが就職活動やその後の社会人生活に大きく役立つことを改めて理解しました。

今回話をしてくれた4年生は、2年生の夏季休暇に英国短期研修に参加して経験したことが、就職活動にも役立ったことを語りました。
しかし、英国研修直後にTOEICを受験しなかったことは今でも反省していると、学生時代にTOEICを何度か受験することの重要性が強調されました。

就職活動時の面接では、学生時代に力をいれたこと、アルバイト以外の学生時代に経験したことを、答える必要があることが説明されました。
先輩学生から、サークル活動への積極的な参加や2年ゼミナールへの参加、学生時代にしかできないことへの挑戦が語られました。
これらの貴重なアドバイスを参考にして、できる限り多くの1年生が充実した学生生活を過ごすことを期待しています。


政経学部 1年アカデミックスキル・4年ゼミナール 協働 政経学部 1年アカデミックスキル・4年ゼミナール 協働 政経学部 1年アカデミックスキル・4年ゼミナール 協働 政経学部 1年アカデミックスキル・4年ゼミナール 協働 政経学部 1年アカデミックスキル・4年ゼミナール 協働

掲載日:2016年08月01日

ホーム > 政経学部 > 政経学部情報NOW! > ニュース > ゼミナール > 政経学部 1年アカデミックスキル・4年ゼミナール 協働

このページの先頭へ