政経学部

ホーム > 政経学部 > 政経学部情報NOW! > ニュース > ゼミナール > 【政経学部】長友昭ゼミナールが筑波大学・一橋大学・早稲田大学のゼミと合同で「2016日中比較法インカレゼミ第1回」を開催しました

ニュース

【政経学部】長友昭ゼミナールが筑波大学・一橋大学・早稲田大学のゼミと合同で「2016日中比較法インカレゼミ第1回」を開催しました

政経学部】長友昭ゼミナールが筑波大学・一橋大学・早稲田大学のゼミと合同で「2016日中比較法インカレゼミ第1回」を開催しました
拓殖大学長ゼミの報告

2016年6月16日、政経学部長友昭准教授(民法・不動産法・中国法)のゼミナールが筑波大学宮坂渉先生(民法・ローマ法)・一橋大学但見亮先生(中国法)・早稲田大学文元春先生(中国法・不法行為法)のゼミと4大学合同で、「2016日中比較法インカレゼミ第1回」と題する合同ゼミを開催しました。

会場は早稲田大学で、テーマは、不動産取引における仲介排除とその業者の報酬請求権についての判例を日本法と中国法で比較し、議論をするというものでした。
私たち、拓殖大学長ゼミと筑波大学宮坂ゼミが中国法と日本法の判例を紹介し、一橋大学但見ゼミと早稲田大学文ゼミのみなさんとともに議論を行いました。

長ゼミは、日本の判例を勉強したうえで、中国で実際に出された指導性案例という事件を研究し、発表することになりました。

私たちは、普段のゼミでは毎回発表を行い、それについて全員で質疑応答を行っていますが、他の大学の学生と交流し、合同ゼミを開くことは初めての試みだったので、大変緊張しました。
発表準備において、中国の裁判制度や法律制度について基礎から調べ、何度もやり直しや改良を重ね、ゼミ生同士、最後まで研究を進めてきました。

発表当日は、発表用のパソコンが使えないというハプニングもありましたが、念のため印刷してきた資料を用いて、無事に発表を終えることができ、先生方からも高く評価していただけました。
その後の議論や質疑応答では、各大学の学生と先生から、普段のゼミでは気づけないような、新たな課題や疑問が挙げられ、大変参考になり、今後の課題も見つかりました。
合同ゼミ後の懇親会でも、大学や学年を問わずに交流でき、お互いの大学の雰囲気に触れられました。

普段はあまり知りあうことのない、他大学の同世代の学生に対する理解が深まり、見識も広がって、とても良い経験になりました。
(政経学部法律政治学科3年 藤田諒)


参加学生の声(一部抜粋)

政経学部法律政治学科3年 高瀬椋平

テーマも環境も、慣れないことだらけの合同ゼミで、お世辞にも上手くいったとは思いませんが、他大学の学生、先生方から頂いたご意見は、今後のゼミに必ず生かせるものだと思っています。 普段のゼミ活動にも当てはまることですが、発表するからには、自分たちが出来る全ての準備をして臨んだ上で、そこで出た質問からさらに知識を深めることが、学問の奥深さかもしれないと思いました。

政経学部法律政治学科3年 松本晟

報告の後、他大学の方々から質問を受けましたが、準備不足もあり満足には回答できませんでした。
しかし、質問をして頂いたところは、今後の私達の研究課題となりますので、今回の合同ゼミの経験は有意義なものとなりました。
私達のゼミでは、今後もいくつかの合同ゼミを行う予定ですが、しっかりと準備をし、より良い合同ゼミとしたいです。

政経学部法律政治学科4年 金子惇音

初めての合同ゼミという事もあり、どのように行われるか不安はありましたが、緊張感のあるディスカッションを行ううちに不安が解消されました。
次回は、反省点を活かし、よりいっそう積極的に参加して行きたいと思います。

商学部経営学科4年 金澤暖奈

部活動ならともかく、少人数でより専門的で高度な科目学ぶゼミナールを 、他大学の専門を同じくする人々と学び、議論しあう光景は、「大学の学問とはこうあるべきなのだ」と私を大いに感動させてくれました。それと同時に、このような機会に参加させていただける環境に所属できたことをとても嬉しく思いました。合同ゼミナールを通して、改めて大学での「学問」の面白さを実感した1日でした。

【政経学部】長友昭ゼミナールが筑波大学・一橋大学・早稲田大学のゼミと合同で「2016日中比較法インカレゼミ第1回」を開催しました。
筑波大学宮坂ゼミの報告
【政経学部】長友昭ゼミナールが筑波大学・一橋大学・早稲田大学のゼミと合同で「2016日中比較法インカレゼミ第1回」を開催しました
早稲田大学の文先生の司会により議論が整理され、
学生・大学院生・教員の間で活発な質疑応答がなされました。

【政経学部】長友昭ゼミナールが筑波大学・一橋大学・早稲田大学のゼミと合同で「2016日中比較法インカレゼミ第1回」を開催しました 【政経学部】長友昭ゼミナールが筑波大学・一橋大学・早稲田大学のゼミと合同で「2016日中比較法インカレゼミ第1回」を開催しました

筑波大学の宮坂先生、一橋大学の但見先生からは専門的なコメントと報告の優れていた点・今後の課題となる点などをご指摘いただきました。

掲載日:2016年07月20日

ホーム > 政経学部 > 政経学部情報NOW! > ニュース > ゼミナール > 【政経学部】長友昭ゼミナールが筑波大学・一橋大学・早稲田大学のゼミと合同で「2016日中比較法インカレゼミ第1回」を開催しました

このページの先頭へ