政経学部

ホーム > 政経学部 > 政経学部情報NOW! > ニュース > ゼミナール > 【政経学部】高橋智彦ゼミナールで日本証券業協会による金融基礎教育実施

ニュース

【政経学部】高橋智彦ゼミナールで日本証券業協会による金融基礎教育実施

7月7日木曜日に日本証券業協会の金融・証券教育支援本部の飯島一夫様が政経学部の高橋智彦ゼミナールの2年ゼミ、3年ゼミの時間に来校され、金融基礎教育を実施しました。
当日は他に4年ゼミのメンバーや同教授の金融論の履修者の希望者も加わる拡大ゼミの形で行いました。

政経学部高橋智彦ゼミナールで日本証券業協会による金融基礎教育実施 政経学部高橋智彦ゼミナールで日本証券業協会による金融基礎教育実施

2012年にOECDの金融教育のための国家戦略に関するハイレベル原則が定まり、金融リテラシーを持つように教育を行うことが求められています。
当講義でも言及があった日本再興計画でも家計の投資教育が重視され、このような教育へのニーズは高まるばかりです。

第1部「社会に出る前に知っておきたいマネーの基礎知識」では大学生として身に着けておくべき金融商品の知識と統計、便利なデーターソースなどをわかりやすく解説して頂きました。

政経学部高橋智彦ゼミナールで日本証券業協会による金融基礎教育実施 政経学部高橋智彦ゼミナールで日本証券業協会による金融基礎教育実施

第2部「証券・金融業界を知ろう!」ではキャリア教育の観点も入れ、銀行と証券の相違点や証券会社の業務、ネット証券等証券会社種類別特性、証券業界のこれからなど、 その業界のプロならではの解説を聞かせて頂きました。

秋にはゼミのメンバーが同協会主催の証券ゼミナールという各大学が競う討論会に参加予定であり、良い交流を良い教育に結び付けていきたいと思います。

掲載日:2016年07月08日

ホーム > 政経学部 > 政経学部情報NOW! > ニュース > ゼミナール > 【政経学部】高橋智彦ゼミナールで日本証券業協会による金融基礎教育実施

このページの先頭へ