HOME政経学部NEWS
2018年02月05日ゼミナール

政経学部ゼミナール論文発表会が開催されました。

1月29日(月)午後3時より、ゼミナール教育の拡充と強化の一環として、政経学部ゼミナール論文発表会がおこなわれました。(文京キャンパスC303・304・403・404・405教室)
今回の論文発表会では、政治・法律・経済(3グループ)の各専門に教室を分け、各ゼミナールを代表する1名または1グループが日頃のゼミナール論文の成果を発表しました。
論文発表会には、発表学生のみならず、多くの政経学部の学生の皆さん、担当の政経学部の先生方の参加があり、さらには、お忙しい中、川名学長、小倉常務理事、芦田副学長、学長室の職員の方々も、見学に来てくださいました。

20180205murakami_seminar01

ゼミ論発表風景
発表の後には、質疑応答の時間が設けられ、教員・学生問わず様々な意見が飛び交い、活発な議論をおこなうことができました。参加したゼミナール以外の聴講生も多く見られ、次年度以降ゼミナール論文作成を行う下級生にも大きな刺激となったようでした。

20180205murakami_seminar02

ゼミ論発表風景
発表会終了後、午後5時よりE館9階ラウンジにて表彰式をおこないました。専門分野ごとに、茗荷坂賞(大賞)、鷺坂賞(オリジナリティ賞)、播磨坂賞(プレゼンテーション賞)、鼠坂賞(努力賞)を選考し、井上学部長より賞状が贈られました。

20180205murakami_seminar03

表彰式
各専門の大賞に選ばれたゼミは以下の通りです。
法律:東城芳徳「基地と環境問題に関する法的考察」(奥田ゼミ)
政治:尾﨑陽介、野口英信「首相と外交選択」(浜口ゼミ)
経済A(国際経済):荏原郁貴「ASEANの自動車産業」(松井ゼミ)
経済B(地域経済):高橋七海「ギターと音楽と社会の相互作用」(服部ゼミ)
経済C(経済政策):片野勇磨「地方銀行の現状と生き残りのための方策」(高橋(智)ゼミ)

20180205murakami_seminar04

井上政経学部長講評
普段はなかなか見ることのない他のゼミナールの活動を知る、非常に良い機会になったと思います。今後もこのような活動を続けていきたいと考えています。
(政経学部 村上祐紀・近藤和貴)

政経学部ゼミナール論文発表会 発表結果

部門ゼミナール学部学科氏名論文タイトル審査結果
法律椎名ゼミ政経学部法律政治白木 泰斗わが国における同性婚の制度化の可能性鼠坂賞
長ゼミ政経学部法律政治藤田 諒差止請求における判断基準の問題点-国道43号線訴訟播磨坂賞
奥田ゼミ政経学部法律政治東城 芳徳基地と環境問題に関する法的考察茗荷坂賞
小竹ゼミ政経学部法律政治鈴木 一穂在日米軍の在り方-日本における米軍基地は必要であるべきか切支丹坂賞
政治井上ゼミ政経学部法律政治関根 友貴ジャカルタの渋滞切支丹坂賞
眞鍋ゼミ政経学部法律政治太田 梓映像コンテンツによる地域活性化鷺坂賞
浜口ゼミ政経学部法律政治尾﨑 陽介首相と外交選択茗荷坂賞
政経学部法律政治野口 英信
浅野ゼミ政経学部経済遠藤 勇哉衆院選における「次点候補者優位」の研究播磨坂賞
経済A
(国際経済)
関ゼミ商学部会計見塩 紹太持続可能な社会を目指すために播磨坂賞
松井ゼミ政経学部法律政治荏原 郁貴ASEANの自動車産業茗荷坂賞
岡崎ゼミ政経学部経済小林 武再分配政策と勤労インセンティブ切支丹坂賞
中川ゼミ政経学部経済高野 修太朗 e-sportsの経済効果鷺坂賞
経済B
(地域経済)
田野ゼミ政経学部法律政治五十嵐 湧輔日本とドイツの街づくりの違い切支丹坂賞
高野ゼミ商学部国際ビジネス金 ミンソク戦争が歴史と現代社会に与えた影響-百年戦争と文禄の役播磨坂賞
服部ゼミ政経学部経済高橋 七海ギターと音楽と社会の相互作用茗荷坂賞
江間ゼミ商学部経営川瀬 承アメリカは本当に理想郷なのか鼠坂賞
中川ゼミ政経学部法律政治石井 涼先例から学ぶ私の町おこし構想鷺坂賞
経済C
(経済政策)
田浦ゼミ政経学部法律政治徳田 舜企業の教育費給付による少子化解消策播磨坂賞
商学部会計田中 遥奈
政経学部経済齋藤 隼
杉浦ゼミ政経学部経済小林 直輝美容室はなぜここまで増えたのか鷺坂賞
白石ゼミ政経学部経済澤田 和哉夕張市財政破綻からみる自治体財政切支丹坂賞
高橋(智)ゼミ政経学部経済片野 勇磨地方銀行の現状と生き残りのための方策茗荷坂賞
(注) 専門分野ごとに、茗荷坂賞(大賞)、鷺坂賞(オリジナリティ賞)、播磨坂賞(プレゼンテーション賞)、切支丹坂賞(社会的意義賞)、鼠坂賞(努力賞)の審査・表彰を行った。

TOOLS