HOME政経学部NEWS
2018年02月05日ゼミナール

政経学部小竹ゼミナール、ゼミ合宿報告

2018年1月30日から31日まで、小竹ゼミナールの2017年度ゼミ合宿を静岡県伊東市のホテル伊東ガーデンで行いました。昨年度は、就職活動の影響でゼミ合宿をすることができませんでしたが、在学中に必ず1回は合宿をするとのゼミ生(3、4年生)との固い約束を果たすべく、4年生が卒業論文を提出したこの時期に、3年生の卒論指導を兼ねて合宿を行いました。小竹ゼミでは、2万字の卒論作成を義務づけています(2年間で必ず書けるよう指導します)が、今年もまた全員が素晴らしい卒論を完成させてくれました。出発の前日には、ゼミ内で論文発表会を行い、その後には、学部の多くのゼミが参加した政経学部ゼミナール論文発表会が行われ、小竹ゼミからは鈴木君が発表を行いました。4年生にとってはよい思い出となる卒業旅行となりました。
 
以下、ゼミ生3名の感想です。

ゼミ生の感想

3年生、古田敦也君
今回、ゼミ合宿ということで伊東へ行きました。卒業論文の進捗状況の報告と、今後、どのような方向で論文を進めるのかなどの発表を行い、先生からのアドバイスをいただきました。4年生からも色々なお話を聞くことができ、内容の濃い合宿になりました。
 
4年生、阿部憂希君
小竹ゼミナールは普段から会話の絶えない仲の良いゼミナールですが、今回の伊東合宿では、仲の良さを再確認できました。教室では体験することや感じる事ができないことを、合宿を通して学ぶことが出来ました。
 
4年生、鈴木一穂君
合宿初日は、伊東駅周辺を散策し、夕食では、たくさんのご馳走を頂きました。3年生の卒論の計画を聞き、また、夜遅くまで歓談するなど、先生やゼミ生と大変楽しく過ごすことができました。2日目は遊覧船に乗り、きれいな景色を見ることができました。昼食はとても美味しい海鮮丼を食べました。先生には、2年間、卒業論文の指導をして頂き、ありがとうございました。

20180205kotake_seminar01

今年度の小竹ゼミは3年生2名と4年生3名の少数精鋭。

20180205kotake_seminar02

伊東マリンタウンにて。マリにゃんとカモメ隊長とともに。

20180205kotake_seminar03

えびせんでカモメを釣る。

20180205kotake_seminar04

カモメの逆襲。

TOOLS