HOME政経学部NEWS
2017年12月15日ゼミナール

【政経学部:丹野ゼミナール】就職合宿セミナーを通して

今回私たち丹野ゼミ6名は就職合宿セミナーに参加しました。就職合宿セミナーでは就職活動に向けた面接を一泊二日で学びました。その際には15社もの企業の人事部の方々が貴重な時間を使い指導をしてくださいました。そこでどのような活動をしてきたかをここにまとめます。            
 
1日目は主にグループディスカッションや個人面接などの練習をしました。グループディスカッションでは各班2グループに分かれて講師の方に出された課題についてディスカッションをしました。私達の班では社会に役立つ新しく会社を作るというお題について考えました。あまり考えたことのなかったお題だったのでイメージを作ることに時間がかかってしまったが、役割分担を決め、進めていくことができました。
個人面接の時間では講師が入れ替わり面接の練習をしました。個人面接のやり方として一人が中央の椅子に座り面接官役の講師の方と一対一の面接を班のメンバーに見られながら面接をしました。一人ずつ面接が終わるごとに講師の方と班のメンバーにフィードバックしてもらいました。班のメンバーに見られることによってとても緊張感のある中面接をすることができました。この合宿で最初の面接ということもありうまくいかないことばかりで自分の知識力不足などに気付かされた時間でした。
 
2日目は集団面接と個人面接を行いました。集団面接では個人面接とは違い短い時間でどれだけ自分をアピールしていくかが重要と教えていただきました。ここでは1日目で失敗した点を意識しながら面接に臨みました。1日目とは違う講師の方に面接していただき違った視点で見てもらうことで新たな改善点も見つけることができました。また1日目の失敗を生かして面接することができ成長している実感がわきました。
最後に行われた個人面接では講師の方に本面接と同じ雰囲気で面接をしていただきました。その際には今までやってきた面接で指摘された問題を意識しながら各々取り組んでいました。ここまで面接練習をやってきたこともあり成長できていると実感できた面接内容でした。
 
 
私はこのセミナー参加し実際に企業の人事の方々に面接していただくことを経験しとても有意義な時間になったと感じています。この面接で失敗することで多くのことを学べたと感じています。ここで学んだことを就活本番で活かせるようにこれから学び準備をしていきたいです。このセミナーを開催してくださった就職課の方々や参加してくださった企業の方々に感謝しています。

20171215tanno_seminar_syukatsu_gassyukuu

ゼミ生感想

政経学部 経済学科3年 蘇木誠也
合宿を通して今の自分には改善すべき点が多いことが分かりました。その点を講師の方々や班の人達のアドバイスを利用して、改善していきたいと思います。

政経学部 経済学科3年 杉田夕実
今回の就職合宿を通してこれから就活生になるという意識がより高まりました。人事の方に直接指導していただけることはなかなかないことなので貴重な体験でした。

政経学部 経済学科3年 増田 光里                     
行く前は就活のイメージが全然掴めなかったが、講師の方々に面接の指摘やアドバイスをたくさんいただいて、とても勉強になりました。また実際の面接の空気なども体験でき、就活に対してのモチベーションが上がりました。
 
政経学部 経済学科3年 江幡 凌哉
本番さながらの面接やGDを体験することができ、就活への具体的なイメージを掴むことができました。今後は講師の方に指摘された点を意識して、就活への準備を進めていこうと思います。

政経学部 経済学科3年 大谷 悠
圧倒的に就活の準備が足りなかったなと痛感しました。自己分析をしてしっかり本番に臨みたいです。

TOOLS