HOME政経学部NEWS
2017年10月12日ゼミナール

宮下ゼミナール 静岡県伊東にて合宿

宮下ゼミでは、2017年9月10日(日)と9月11日(月)で静岡県伊東市のホテル伊東ガーデンで1泊2日の合宿を行いました。この合宿は宮下ゼミとして初めての実施となります。
宮下ゼミは12月に開催予定の「公共選択学会 学生の集い」で共同論文を発表する予定です。論題テーマは「日本社会は持続可能か」です。夏休み中に、「人工及び機械の発展パート」と「防衛パート」という2つのパートに分かれて、論文とプレゼン資料を作成しました。

20171012miyaji_seminar01

ホテルロビーでの集合写真
9月10日(日)午後2時からホテルの会議室で、論文発表と討論を行いました。合宿では、2つのパートで本番さながらの形式で、発表と討論を行いました。この発表と討論を踏まえて、先生とゼミOBが優勝チームを決めました。また、合宿でのMVPをゼミ生同士で選びました。その結果、「人工及び機械の発展パート」が勝利しました。さらに、MVPには山本貴之君が選ばれました。

20171012miyaji_seminar02

「防衛パート」の発表の様子 (発表者:戸田大介さん)

20171012miyaji_seminar03

「人工および機械の発展パート」の発表の様子 (発表者:山本貴之さん)

20171012miyaji_seminar04

討論の様子
発表・討論終了後、夕食をとり懇親会を行いました。懇親会はお酒を交えて、夜遅くまで大いに盛り上がりました。そのおかげで、ゼミ生同士の絆が一層深められたと思います。

20171012miyaji_seminar05

懇親会後の全員集合写真
合宿を踏まえて、後期のゼミでは論文を改善しています。12月の学会本番では、上位入賞を目指して頑張りたいと思います。
 
(文責 政経学部経済学科3年 戸田大介)

TOOLS