HOME政経学部NEWS
2017年09月13日ゼミナール

【政経学部】岡崎ゼミ・宮下ゼミ・白石ゼミによる合同報告会

政経学部における岡崎ゼミナール、宮下ゼミナール、白石ゼミナールでは、去る9月12日午後に文京キャンパス内のC館教室において、3年生による合同報告会を開催しました。教員から事前に統一テーマを与えました。学生たちは8チームに分かれて、ゼミ時間や夏季休暇中を利用して、具体的な研究課題を設定し、現状分析、問題点と課題の整理、政策提案などをまとめました。
 

9月12日はその中間報告会であり、各チームからプレゼンテーションをしました。パワーポイントを用いて手際よく説明するチームあり、大論文を執筆してメンバーが分担報告するチームありと、さまざまでしたが、互いに学ぶところが多かったようです。教員からは厳しいコメントが寄せられ、さらなる研究の推進が指示されました。報告会の終了後には、学生食堂において懇親パーティー開催され、夜遅くまで熱い討論が展開されました。
 

2017年12月には、全国の大学から20以上のゼミが集まる学生大会に出場する予定です。問題発見力、独創性、説得力、論理性、表現力をさらに磨きつつ、学生大会に臨んでもらいます。乞うご期待!

20170913seikei01

最優秀賞に輝いた報告-テーマが独創的でした

20170913seikei02

執筆論文を投影して報告‐検討テーマについて現状を分析

20170913seikei03

懇親会風景‐3ゼミナールの親睦を深めました

TOOLS