HOME政経学部NEWS
2017年01月17日ゼミナール

【政経学部】高橋智彦ゼミナールで卒論発表会・懇親会を開催

当ゼミナールでは発足時から4年生は全員卒業論文を執筆することになっています。3年前からは3・4年合同ゼミにして卒論発表会をやっています。
今年も14名の4年生が卒論の発表をしました。金融のゼミなので資金の流れを扱うことと2万字以上ということ以外は題材もアプローチも自由にしています。

20170117takahashi_seminar01

留学生の観点から今の日本の金融政策に出口があるのかを探ったものや証券会社内定者の観点から金融基礎教育の在り方を考えたもの、 今後、有望なペット保険の市場を扱ったものもありました。
なかには宇宙開発の資金を扱って宇宙食を配った者、商品市場で世界的需要増が見込まれるコーヒーを扱ってコーヒーを配布した者など発表の12分間はあっという間に過ぎ、 3年生が鳴らす終了2分前のチャイムを聞いて、残念そうにまとめに入る4年生もいました。

20170117takahashi_seminar02

1月末に行われる政経学部全体のゼミナール論文発表会でもこの中の1名が発表します。 その後行われた3・4年合同の懇親会では3年生からお世話になった4年生に記念の品物が贈呈され、4年生の健闘を慰労しました。こうした取り組みが来年度以降の下級生の卒論の充実につながっていくことが期待されます。

20170117takahashi_seminar04

3年生からお世話になった4年生に記念の品物が贈呈
掲載日:2017年01月17日

TOOLS