政経学部

ホーム > 経済学科

経済学科

経済学科の概要

グローバルな視点から
経済をとらえ、
未来を見通す目を養う。

世の中の動きを経済の切り口から分析し、社会を活性化させる方法を考察します。取り扱うテーマは世界規模の経済課題から、地域振興や世帯の家計まで実に多様です。各分野の専門家である教員の指導のもと、経済学を基礎から学び、専門的な研究に取り組んでいきます。国際大学として歴史ある拓殖大学ならではのグローバルな研究も盛んです。



わかりやすいレクチャー

わかりやすいレクチャー
身近なテーマを取り上げ、経済学をやさしく講義。

難しいイメージのある経済学ですが、ショッピングやニュースなどの身近な話題と関連づけてわかりやすく解説するようにしています。指導経験豊富な教員がやさしく講義します。


グローバルな視点で学習

グローバルな視点で学習
経済の全体像をとらえる大局的な視点を修得。

経済の動きを大きくとらえられるように指導します。アメリカ、中国、ヨーロッパ、アフリカなどの地域経済を学べる講義を開講し、世界的な視野を養えるようにしています。


柔軟な学びを推進

柔軟な学びを推進
多様な分野をあわせて学び、柔軟な思考力を養います。

法律政治学科で開講される科目も柔軟に履修できるシステムです。経済に加えて法律や政治、文化、民族などについても知識を深め、社会を複眼的にとらえる力を身につけます。


経済学科からは、こんな未来が広がります。

こんな未来が広がります

経済社会をグローバルに把握し、その動向をとらえる目を持った人材は、銀行や証券会社などの金融機関をはじめ流通、サービス、貿易といった多様な業界に活躍の場が広がっています。ビジネスに直結する経済の知識とスキルは、就職活動においても大きな武器になるでしょう。

ホーム > 経済学科

このページの先頭へ